神奈川・横浜のセフレ体験談

MBA blog

セフレの作り方 ハッピーメール 横浜の主婦セフレ

横浜は別居主婦が狙い目!

更新日:

セフレを作るなら、横浜が狙い目です!

僕はそれまで、東京を中心に活動していました。

でも最近、東京も飽きたし他の地域に遠征しようかな~と。

そこで、横浜方面の女性をハッピーメールで検索してみたのです。

すると東京に負けず劣らず。
掲示板の女子のレベルが高い事に気付きました。

こりゃあ攻め込まない手はないと、いろいろ物色してみました。

横浜にいる人妻の特徴とは…

結論から言うと、横浜には旦那さんと別居中の主婦が多いです。
そんな主婦がセフレにピッタリ。

特に港北ニュータウンには独り身の主婦がメチャクチャ多いです。

港北ニュータウンとは収入がある若い世帯に人気があるエリア。

旦那さんが総合商社や都銀などに勤める30代、40代の世帯が多く住んでいます。

そのくらいの年代で超一流企業に勤めていると海外赴任の話が出てくるんです。

奥さんも一緒に行くと思うでしょうが、実際はそうでもない様子。

治安を考えたり子供がいると、家族が日本に残ることも珍しくありません。

ビジネスマン

30代の奥さんが一人で何年も日本に残ったら?

当然、夜が寂しくて仕方なくなっちゃうワケ。

気付いたらスマホ片手にハッピーメールでセフレを探しをしてる主婦があふれてる…って事なんです。

そうと分かったら僕も、そんな主婦達を慰めなくては!

まず、掲示板の内容からしてイケイケな主婦。

旦那が長期海外赴任中!邪魔する人がいません。どうかお相手してくれる方募集中!!

こんなアピールも…

海外赴任中の旦那を持つ主婦のレベルは高いですよ!

顔は美形、スタイルも良し。

お金を持ってるので、食事代を割り勘にしてくれたり、なんならラブホ代も…

中には自宅でエッチさせてくれる人妻もいて、かなりリーズナブルです。

この時出会った人妻は、第一印象で言うと橋本マナミじゃね?ってくらいの主婦。

旦那が単身赴任しているハイスペック人妻と横浜デート

最初、港北ニュータウンのノースポートの中のスタバで会いました。

昼下がりの港北ニュータウンに橋本マナミ風の主婦。
かなりイケてましたね。

最初は当たり障りのない会話。

その後、思い切ってこんな事を聞いてみました。

「ね、なんでそんなに美人なのにハッピーメールなんかで出会いを求めてるの?そんなにキレイなら、はっきり言って困んないでしょ?」

そう言うと、彼女は苦笑いで

「そんな事ないよ〜。旦那も海外赴任でいないし、かまってくれる人がいなくて寂しいんだから…」

僕は彼女の寂しさや愚痴を、たっぷりと聞いてあげました。

寂しい主婦は話を聞いてくれる男に弱いもの。

僕のこの姿勢に、彼女の気持ちがグラついたようです。

「ね、僕で良かったらなんでもしてあげるよ。マジでなんでも言って」

すると言いにくそうに、

「あの、あのね、エッチしたい…んだけど…」

最初はよく聞き取れませんでした。

彼女の顔に耳を近づけてもう一度聞くと、確かにセックスがしたいと言ったんです。

その気持ちに応えるべく、僕は彼女を車に乗せて第三京浜の港北インターに。

入ったホテルはALLY。

港北インターに残っているラブホの中でもALLYは評判が良いようです。

セックスしたくてたまらない人妻にご奉仕!

部屋に入ってもしばらくは会話。

「最後に旦那さんとエッチしたのっていつなの?」

最後のセックスは一年くらい前だそうです。

赴任中のベトナムから一時帰国で帰って来た時にしたきり。

こんな美人が一年もセックス無しなんて…

僕は彼女をこの上なく慰めてあげるつもりで、丹精込めてセックスをしました。

クンニも十分に時間をかけて。

美乳極まりないオッパイを揉み、乳首だって…

ありとあらゆる体位で、蜘蛛の巣が張りかけたマンコにチンコを何度も挿入してあげました。

あの手この手を尽くしたセックス。

彼女はもすごく良かったと言ってくれました。

このまま放置を続けられたらメンタルまでやられてしまうと、真剣に考えていたようです。

僕は一人の人妻をセックスで救ってあげました。

「もし寂しかったらこれからも僕に声をかけてね」

そう言うと、彼女がちょっと涙ぐんだようにも見えたんです。

その後、僕と彼女はセフレ関係となりました。

旦那さんがベトナムから帰ってくるまで、きっちりと僕が面倒を見ると言ってあります。

先日は彼女の家でのセックス。

横浜でセフレ探しすると、場合によってはダイヤモンドが見つかる場合があります。

新しいフィールドを探している人は、横浜もエリアに含めてみてはいかがでしょう?

-セフレの作り方, ハッピーメール, 横浜の主婦セフレ

Copyright© MBA blog , 2022 All Rights Reserved.