神奈川・横浜のセフレ体験談

MBA blog

ハッピーメール 横浜で出会ったセフレ

横浜DeNAベイスターズファンをセフレにしちゃいました

更新日:

スポーツには人を強く結びつける効果があります。

同じチームを応援してると、初めて会った者同士でも距離がグッと近くなるんですよね。

セフレを作るのに、スポーツの効果を利用しない手はありません!

僕はハッピーメール

「横浜DeNAベイスターズを一緒に応援しませんか?」

と募集をかけてます。

ハッピーメールにも、横浜DeNAベイスターズファンの女子は多いんですよ。

僕の掲示板には、いつも数人の女の子が反応してくれます。

横浜デートで野球観戦は相性良し!

女の子たち数人と一緒に試合を観に行くなんて事はしません。
横浜スタジアムに行く時は、常に女の子と1対1。

スタジアムには、ひっきりなしにビールの売り子が回って来ます。
だからついつい、かなりの量のビールを飲んじゃうんです。

ビールが進むにつれ、徐々に良い雰囲気になります。

出会った最初はお互いに緊張してますよね。

でも試合が進むと点数が入るたびにハイタッチ。
試合内容によっては抱き合う事だってあります。

野球観戦なら恥ずかしがり屋でも、すぐに打ち解けられますよ!

さらに、ビールが入っていい気分になっちゃう訳です。

試合が終わる頃には気分はアゲアゲ。

アルコールのおかげで、結構簡単にラブホになだれ込めたりもするんです。

こんな感じで「横浜DeNAベイスターズを応援→ラブホ」が僕の勝ちパターン。

この戦略で、もう何人ものセフレをGETしています。

横浜で出会ったセフレと野球観戦

りょうこちゃんともこのやり方で出会いました。

りょうこちゃん、昔から横浜DeNAベイスターズのファンなんだけど、一緒にハマスタに行ってくれる人がいなかったらしいです。

だから僕と出会えて嬉しいと言ってました。

ハマスタで一緒に試合観戦して、大盛り上がり。

野球

選手がヒットを打つたび、大きな声援。

大きな声で応援するから、声はすぐにガラガラ。
それをビールで潤していました。

当然、試合が進むにつれ酔いも回ってきて…

7回以降はファインプレーが出るたびに、人目も気にせず抱き合っちゃっいました。

その時の自分の胸に当たるりょうこちゃんのオッパイ。
それはそれは堪らなかったですね…

このままキスしちゃっても大丈夫じゃね?

そう思えるくらいの雰囲気でした。

試合が終わってハマスタの外に。

しばらくは試合の余韻をスタジアムの横で楽しんでたんです。
りょうこちゃんを自分の膝の上に乗せながら…

完全に盛り上がり、意気投合しちゃった仲です。

これくらいは、へのカッパという感じでしたね。

膝の上のりょうこちゃんが僕の方を向いた時、僕はたまらずキス。

自然な流れでキスが出来ました。

「ね?僕たちも場所変えてプレーボールする?」

冗談まじりに言うと、彼女も笑いながら

「プレーボール!」

って言ってくれました。

神奈川・横浜で野球デートの後はラブホでプレーボール?

僕たちが向かったのは関内のラブホ「カサデフランシア」

部屋がけっこう埋まっていて、かろうじて空いていた部屋にチェックイン。

試合の応援でかいた汗を、一緒にシャワーで流します。
裸になって汗の流しっこ。

りょうこちゃんはボディソープを泡だてて僕の体を洗ってくれます。

その時、自分の体を僕に擦り合わせてくるんですよ。

それだけで僕のムスコはビンビン!

「ね?早くこのバット、打たせてよ」

思わずこんな冗談を言ってしまいました。

その夜の僕は自分のバット(ムスコ)をフルスイングしまくりw

りょうこちゃんのスタイルが凄くいいので、マジで堪らなかったです。

オッパイは野球のボールのように、まあるくていい形。
おまけに色白です。

その上に乗った小さな乳首がまた可愛らしい。

マンコの所に生えてるアンダーヘアはホームベースのよう。

りょうこちゃんの体を攻める行為は、僕にとっては夜の野球でしたね。

マンコの奥が程よく濡れてきたので、いよいよ自分のバットを挿入。

ヌルヌルとムスコが入った時は思わずストライクゥ〜!と叫びそうでしたw

僕が腰を動かすたびに

アン、アぁぁん、はぁん、いいぃぃ〜

と喘ぐりょうこちゃん。

野球が縁で横浜のセフレができた!

もちろん、りょうこちゃんとはその後も一緒に横浜DeNAベイスターズの応援に行ってます。

そして試合が終わると、場所をラブホに変えて僕たちの試合が始まります。

やっぱりスポーツって良いですね!

野球観戦でセフレ作り。

これっていい方法でしょ?
しばらくはこの作戦で、横浜でセフレを量産していこうと思ってます。

-ハッピーメール, 横浜で出会ったセフレ

Copyright© MBA blog , 2022 All Rights Reserved.