神奈川・横浜のセフレ体験談

MBA blog

ハッピーメール 横浜で出会ったセフレ

横浜のセフレは思ったより簡単に出来ちゃう!

更新日:

横浜のセフレは思ったより簡単に出来ちゃう!

横浜って、なんか僕のイメージではお高い感じの女の子が多いって気がしていました。

僕に合うセフレは、出来ないんじゃないかと思ってたんです。

でも、ハッピーメールで掲示板を覗いてみたら全然、そんな事ってなさそうですね。

むしろ東京より横浜の方が全然、登録してる女の子って多い気がします。
それに質だって高いように思えます。

こりゃ横浜の女の子もセフレのターゲットにしなくちゃモッタイナイでしょと思い、僕はハッピーメールでいろいろと検索してみました。

これは東京も横浜も同じ事が言えるんですけれど、やっぱりハッピーメールの大人の「今スグ会いたい」「大人の出会い」「大人の恋人関係」の掲示板にはプロっぽい人が多いんです。

風俗のサイトで見かけるような、異常に目が大きく修正されたようなプロフ写真を載っけてる女の子って多分、プロの人ですよね。

セフレ探しの経験を積んでると、そんな事が分かるようになっちゃったんです・・・。

それでもその中には正真正銘、素人でセフレを探している人っているものなんです。

横浜って、そんなウレシイ女子は多い方じゃないでしょうか。

やっぱ、横浜って東京よりセフレを探すのに向いてるのは間違いないと思います。

セフレゲットのコツは、サイトをこまめにチェックすること

プロっぽい人の投稿が多い中、こまめにハッピーメールをチェックしてたらマジでセフレに良さげな人を見つけちゃいました。

まず、僕の目を引いたのが彼女のプロフ。
他の女の人に比べたら、いかにも素人っぽい文章なんです。

プロっぽい人は「今、ヒマしてます」「すぐに会えます」「即えちおけ」とかいかにもって言葉を使ってますが、彼女は全然そんなことない。

ひょっとしたらあまりにも素っ気なさすぎて、男性には興味をもたれないプロフかもしれませんが、逆に僕は妙にそんな所が気になってしまいました。

という流れで早速、彼女にメッセを送ってみたんです。

でも、丸一日待っても彼女から返事はありません。
最終ログインを見たら、やっぱり全然ハッピーメールにはアクセスもしてないようですね。

こりゃ、ダメかな・・・と思ってたら、なんと諦めかけた頃に彼女から返事が来たんですね。

「ゴメンなさい!仕事が立て込んでてメッセもらったのに全然気が付きませんでした(汗)!!」

だって・・・。

彼女とのファーストコンタクトがこんな感じでしたから、その後のメッセは割とフランクに進んだんです。

それで四、五回のメッセのやりとりで後はスムーズに会う約束を取り付けました。

セフレ候補と順調にやりとりを重ね、ついに横浜デート

桜木町のコットマーレの前で僕たちは待ち合わせをしたんです。

金曜日の夜だったんですけれど、割とスムーズに彼女とは会う事が出来ました。

「あ、こんばんは〜!あきほ(仮名)ですぅ・・・」

そう言って彼女は僕に話しかけて来ました。

ちょっと緊張気味の彼女、イメージ的にはハッピーメールを使うのはちょっと意外って感じのマジメそうな女の子ですね。

あきほちゃんと会ってから、僕たちは一言、二言交わしてごはんを食べに行きました。

普段、僕は横浜には滅多に来ません。

せっかく横浜に来たのだから中華街でも案内しましょうか?ってあきほちゃんに誘われたんです。

でも中華街はちょっと・・・と言って僕は断ったんですね。

本当は僕だって中華街で美味しい中華を食べたかったんですけれど、そこは我慢我慢です。

だって中華料理を食べるとちょっと口が臭ってしまってその後、期待通りの展開になったら困るじゃ無いですか。

だから僕たちは当たり障りのないお店に入って、軽くごはんを食べたんです。

お店を出ると桜木町の街はすっかり夜の帳が降りて、夜景が本当にキレイです。

「ね?あきほちゃん、観覧車乗ってみない?」

やっぱり横浜でデートと言ったらみなとみらいの観覧車ですよね。
僕がこう誘うと彼女、快諾してくれました。

観覧車

観覧車に乗るにはちょっとだけ行列に並びましたが、その間、いろいろな会話をしました。

僕とあきほちゃんにとってはより打ち解ける貴重な時間だったかもしれません。

さっそく僕たちの乗るゴンドラがやって来ました。

この観覧車って低い位置にいるときは他のゴンドラから見えてしまうんですが、高く登るほど、他のゴンドラからはこちらが見えなくなります。

そのタイミングを見計って、僕はあきほちゃんの横に座って軽いキスをしたんです。

本当に軽いキスですよ。

嫌なら嫌って反応を示してくるだろうな・・・と思ってたんですが、それが予想が良い方向に外れて彼女は僕に寄り添って来ました。

「あんまり、アタシ慣れてないんです・・・」

そんな言葉に僕は全てを察しました。

それってきちんと僕がエスコートすればエッチの方もOKって事ですよね。

観覧車が下に降りるまで、他のゴンドラから見られていないのを確認しながら、僕は何度もあきほちゃんとキスをしまくったんです。

素人確定のセフレ候補と、神奈川県でセックス

そして観覧車を降りてからはすぐさま、タクシーに乗り込み向かったのは横浜駅の方面。

やっぱり金曜日の夜だったのでラブホは満室って所が多かったんですが、数件探してみて、やっと鶴屋町の方にあるLaSeeってホテルを見つけました。

「ね?ここでいい?」

そんな僕の問いかけに、彼女は無言で頷いてくれました。

あきほちゃん、男性経験がない訳じゃないようです。
でもそれほど慣れていないのも本当の事のよう。

服を脱がせて下着だけになった時、かなり恥ずかしがってました。

ブラジャーを取ったら両手でオッパイを隠してるんですよ。

そんな彼女を見た時、あ、イマドキこんな子ってまだいるんだと僕は新鮮な感動を抱いちゃいましたね。

パンティを脱がすとそこは上品な感じでアンダーヘアが繁ってます。

そしてその奥に指を差し込むと既に十分に湿っているじゃありませんか。

指で奥の方をクニクニすると声を出すんですが、それも少し恥ずかしそうなそぶりを見せます。

いや、ここ最近、いろんなセフレとセックスを重ねて来ましたが・・・。

こういうウブな感じの女の子は、マジで貴重。

これはきっちりと可愛がってあげる必要があります。

そんな感動に包まれながらも、僕はあまり男の手垢が付いていないあきほちゃんのカラダを堪能しちゃいました。

結局その夜は3回、あきほちゃんにハメたんですが2回目くらいからは彼女も気持ちが乗って来たようで結構、声を出してよがるようになったんです。

これは時間をかけてエッチの開発を行ったら、素晴らしいセフレに育ってくれるかもしれませんね。

神奈川・横浜に上京したての若い子はセフレに狙いやすい

ひととおりセックスを楽しんだ後、彼女といろんな話をしてました。

なんでもあきほちゃん、鳥取の実家から横浜に出て来てまだ2年しか経っていないんだとか。

横浜であまり友達が出来ず、それでハッピーメールで出会いを求めてたって言います。

なるほど、それでどことなくほのぼのとするような、そして気さくな感じがしたんですね。

あきほちゃんが言うには彼女のような地方から出て来て、友達があまり見つからなくて悩んでる女の子って横浜には割と多いと言います。

いや、それって僕にとってはマジで有益な情報です。
これからのセフレ募集活動の参考にさせてもらいます。

そういう子たちがハッピーメールを使っていたら、やっぱりセフレに出来ちゃう確率がメチャ高くなるんですから。

ね?あきほちゃん。僕で良かったらいつでも遊んであげるから気軽に連絡ちょうだいね。

僕がこう言うと彼女はすごくホッとしたような表情になりました。

ええ、その後も僕たちは何度も会ってセックスを楽しんでますよ。

僕が開発しちゃったおかげで彼女は良い意味でかなり垢が抜けて来てイイ女になったなと思います。

ね?横浜ってセフレを探すには良い街でしょ?

-ハッピーメール, 横浜で出会ったセフレ

Copyright© MBA blog , 2020 All Rights Reserved.