神奈川・横浜のセフレ体験談

MBA blog

ハッピーメール 横浜の主婦セフレ

横浜のセレブ主婦も実はセフレに出来ちゃう!?

更新日:

横浜はメッチャ、セレブが多い街。

山手には正真正銘、ホンモノのセレブが住んでいます。

最近では、みなとみらいのタワマンにもIT企業の社長や開業医といったセレブが住んでますね。

一歩足を伸ばせば港北ニュータウン。
ここにも、小金持ち・プチセレブがウジャウジャです。

街でセレブとすれ違うと、

「あんなキレイな女の人とセックスできたら良いよな〜」

って、男なら普通に思うでしょ?

男たるもの一生に一度は最高の女を抱いてみたい!
そう思っても、そんな財力は無いから無理、という諦めの気持ちがそれを打ち消してしまいます。

でも、本当に諦めてしまっていいのでしょうか?

いや、僕もずっと諦めてたんです。

なにせ、安月給でどこにでもいるフツ面。
こんな僕にセレブな女が寄ってくるわけない…

そうて思っていました。
でも今は違います。

ぜ〜んぜん、そんなこと思っていません。

パンピーの僕だってセレブとセックス、普通に出来ちゃうんですよ、これが。

横浜に住むセレブ主婦をセフレにする唯一の方法

その方法は実にカンタン。神奈川のセフレサイトですよ。

これさえ実践すれば、フツ面だってイイ女とセックス出来ちゃいます。

試しに一度覗いてみて下さい。
神奈川や横浜のセフレの作り方が事細かに載っています。

そこにはハンパなくキレイな女の人が、出会いを求めて投稿しちゃってるんです。
その中には、結構な割合でセレブ主婦がいます。

セレブにはセレブの悩みってのがあるみたい。

彼女たちの旦那さんは頭がいいし、ビジュアルもいい。
おまけにお金もたくさん持ってます。

普通に考えたらそんな男に敵う訳がない、そう考えるでしょう。

でも、現実はちょっと違います。

セレブだって飽きちゃうんですよ。
毎日、毎日同じ旦那さんを見てたら飽きる訳。

毎日霜降り牛のステーキだったら、たまにはラーメンとかチャーハン。
お茶漬けなんも欲するでしょ?

それですよ、それ。

ハッピーメールでゴージャスな投稿している30代って、そんなお茶漬けを求めているセレブだったりするんです。

ハピメで知り合った、横浜のセレブ主婦とは

僕がハッピーメールで知り合った、みなとみらいのタワマンに住んでる恭子さん(仮名)もその一人。

最初はどんな人かな〜?
と恐る恐る待ち合わせ場所に行ったんです。

場所はみなとみらいの人気カフェ「ラウンジ&バー マリンブルー」

そこにいた沢山のセレブ主婦の中でも、ダントツで彼女は美しかったです。

それに比べて僕のみすぼらしい事、みすぼらしい事…

挨拶もそこそこに、彼女に聞きました。

「こんな僕とここで会って大丈夫なの?
絶対、バランスが取れてないでしょ?」

あまりにも矢継ぎ早に僕が質問したから、一瞬黙った後めちゃくちゃ大笑いしてました。

「あのね、このお店ではアタシ、いろんな人と打ち合わせしてるから全然大丈夫。
知ってる人に会っても銀行とか、コンサルタントの人って言えば全く問題ないし」

この返事に、肩の力が抜けました。
緊張もどこかに行った感じ。

「たまにはカタヒジ張らないで、あなたみたいなホッと出来る人と会って遊びたいのヨ…」

なんとも意味深な言葉…

「あ、いや僕で良かったらいくらでも遊びますけど…
でもセレブな人がホッと出来る遊び方って僕、知らないです」

「あなたはどうしたいの?アタシと。
あなたがしたい事でいいのよ」

こんなキレイな女の人としたい事と言ったら、アレしかありませんよね。

「本当にいいんですか?」

「いいわよ。あなた次第」

暇を持て余した横浜の主婦のヒマつぶしはやっぱりセックス!

その後は恭子さんの車、ポルシェのカイエンに乗り込んで石川町近くのラブホ「LUSSO CROCE URBAN RESORT」へチェックイン。

「恭子さん、普段もこういうラブホを使うの?」

彼女はクスっと笑って

「普段は使わないわよ。正直に言うとね。
でも今の旦那と結婚する前はよく使ってたかなぁ…
こういうラブホの方が落ち着いくの。
だから本音で言うとこういう方が好き」

恭子さんの顔から気取った雰囲気が取れ、親しみやすくなった気がします。

二人の距離がグッと近くなった瞬間です。

部屋に入ってからは、彼女の高そうな服を一枚一枚脱がしました。

そこには彼女の洗練されたゴージャスなBODYが。

パンピーな僕がセレブの美味しそうなカラダを自由にしちゃってる…

マジで旦那さん、ゴメンなさい!!

心の中で叫んでその後、心置きなく恭子さんのカラダを堪能しちゃいました。

オッパイは大きめでいい形。

胸もお尻もボリュームがあるのに、ウエストはあり得ないくらい細い。

恭子さんのBODY

全てが一流。

それを、こんな僕が堪能した…

ハッピーメールがない時代だったら、絶対に有り得ない話。

帰りはまた、恭子さんのカイエンで横浜駅まで。

さすがの横浜駅でもポルシェで乗りつけると、視線を浴びます。

この時ばかりはセレブの仲間入りをしたような錯覚に陥りました…

セレブ主婦がしょぼい僕とまさかのセフレ関係に!

「良かったらまた会ってね。
連絡ちょうだい」

別れ際、こんな言葉を頂けました。

それって僕と恭子さんがセフレ関係になるってこと⁈

こんなに嬉しい事が、僕の人生にも訪れたんです。

それからは月1~2ペースで定期的に会ってます。

今では恭子さんと会える日が待ち遠しくて待ち遠しくて…

LINEが来た日は、一日がハッピーです。

デートは、恭子さんがあんまり行かない野毛の居酒屋に僕が連れて行ったり。
逆に赤レンガ倉庫の人気店「bills」に連れて行ってもらったり。

でもどんなデートでも、最後は濃厚なセックス。

恭子さんとのセフレの関係が永遠に続くといいなぁ~と思ってます。

-ハッピーメール, 横浜の主婦セフレ

Copyright© MBA blog , 2022 All Rights Reserved.